リモートワークで働くフリーランスのブログ
リモートワークについて考える

リモートワークを導入するなら助成金が出ますよ!申請した方がいいですよ!

リモートワークができる環境を作ろうとしたとき、準備にお金がかかる場合がありますよね。
外から社内サーバーにつなぐためのVPN環境とか、コミュニケーションツールの導入とか、セキュリティとか物理的にお金がかかることにプラスして、リモートワークのルール作りや書類の準備など、人的リソースも割かれてしまうんですよね。

そんなときのために、助成金があるんですね〜これはありがたい!もらえるものはもらっておきましょう!
リモートワーク制度に後ろ向きな会社でも、「助成金が出るみたいですよ〜」と言えば、前向きに検討してくれるかもしれないですよ!
私が会社員のときにリモートワークを始めた際にも、上司と経営陣を助成金で釣りました(^ω^)

いくつか助成金にも種類があるようなので紹介します。ご参考までに〜

国が実施している助成金

職場意識改善助成金(テレワークコース)

私が上司たちを釣り上げた助成金が、この職場意識改善助成金(テレワークコース)です。
厚生労働省が実施しているので、支給対象となる事業主であればどの地域の企業でも申請が可能です。

概要
労働時間等の設定の改善(※)及び仕事と生活の調和の推進のため、終日、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

東京都が実施している助成金

国が実施している助成制度の他に、東京都が実施してる助成制度もあります。
東京都が実施しているので支給対象となるのは東京都内に本社がある中小企業のみとなります。

ワークライフバランス推進助成金

東京都が都内の中小企業に対して実施する助成金制度がワークライフバランス推進助成金です。

概要
東京都では、都内に本社を置く従業員300人以下の中小企業等に対して、仕事と生活の両立を図るため、在宅勤務、モバイル勤務といった多様な勤務形態の実現等、ワークライフバランスの推進にかかる経費の助成制度を実施しています。

女性の活躍推進等職場環境整備助成金

東京都と(公財)東京しごと財団が連携し、女性の採用・職域拡大を目的とした職場環境の整備や、仕事と育児・介護等の両立に向けた働きやすい職場環境づくりの取組を支援する助成金です。
※「女性の」とありますが、男性の職場環境整備にも利用できるそうです。
女性の活躍推進等職場環境整備助成金|東京しごと財団

概要
男女ともに勤務時間や勤務場所を固定しない柔軟な働き方や仕事と子育て・介護等の両立ができるように、都内中小企業等が取り組む職場環境の整備に係る費用を助成します。

まとめ

条件や支給対象がそれぞれ違うので要チェックですが、東京都以外に本社がある企業さんは厚生労働省が実施してる職場意識改善助成金(テレワークコース)一択になるみたいですね。
自治体でリモートワーク(あるいは在宅勤務、テレワーク)の助成制度を実施している所はないのかなーと調べてみたのですが、現在は東京都のみのようですね(´・ω・`)

いろんな企業でリモートワークの助成金の話を出すと、「え、助成金出るの!」と驚かれる企業さんもまだまだ多いです。
冒頭でも書きましたが、助成金があるとリモートワーク制度の導入ハードルが一段下がりますので、認知度もどんどん広がってもっと全国でリモートワークを推進するような取り組みが広がるといいですよね。
リモートワーク推進の助成制度これからどんどん増えるんじゃないかなーと思っているので、随時更新していきたいと思います〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。