リモートワークで働くフリーランスのブログ
Webデザイナーのスキルを伸ばす

Google先生の デジタルワークショップ 認定証を取得してみた感想

Google先生が提供しているデジタルワークショップの認定証を取得しました。
若干今更感はありますが、去年は妊娠・出産・子育てでなかなか時間がとれなかったので、産後少し落ち着いた今、我が子片手に受講しました。

せっかく無事認定証取得できたので、ざっくり学習過程をふりかえりつつ、このデジタルワークショップを受講した感想などをまとめてみました。
デジタルワークショップの受講を迷っている方はもちろん、子育て中で資格取得したいなーとか勉強したいなーなんて人にもぜひ参考にしていただければと思います〜

受講過程をざっと説明(2018年時点)

受講資格や費用はなし!誰でも受けれるよ

e-learningは費用無料で誰でも受講できます。

必要なものとしては、

  • パソコン(もしくはタブレットかスマホでもOK)
  • Googleアカウント

これくらいです。

レッスンは全部で106、1つのレッスンあたり5分前後で完了

受講方法は下記リンクからGoogleデジタルワークショップのページにアクセスして、自分のGoogleアカウントでログインします。

オンラインマーケティングを学びましょう – Google提供の無料トレーニングコース – Digital Workshop

最初はユーザー登録等々ありますが、とくに難しいことはないので、案内通りにすすめていきます。
ひととおり登録が終わるとダッシュボードにたどり着きます。

認定証を取得するためには、全部で106のレッスンを受ける必要があります。
(たしか1年前にみたときはレッスン数もっと少なかった気がするので、今後もレッスン数や内容は更新されていくのかも)

1レッスンが約3分の動画にまとめられているので、その動画見て学習していきます。

動画の内容は、各章のテーマに沿った登場人物が出てきて(例:人物撮影専門の結婚式カメラマンなど結構具体的)、その人のビジネスに合わせたオンラインマーケティングの内容を説明してくれます。
登場人物が結構具体的なので、イメージがしやすく、内容も頭に入りやすい印象でした。

レッスンの各章を修了するごとに章末試験を受けて合格するとバッチがもらえる仕組みで、このバッチを26個取得できれば、最終試験を受けることができるようになります。

忙しい人におすすめの受講方法

動画を見ながらの学習方法は分かりやすい反面、時間がかかるなあ…という印象。

私は0歳児が寝てる間など隙間時間でサクサク進めたかったのですが、動画を全部見てると全然進まない..!!
レッスンによっては既に理解している部分も結構あるし。

なので、私のようにサクサク学習したい!という人は動画の下にある説明を表示するボタンをポチりましょう。
動画の内容がズラーっとテキストで表示されます。

内容は動画とほぼ同じなので、サクサク派はこちらのテキスト学習で時短しましょう。

最終試験について

レッスン全過程修了しバッチを26個取得できれば、ついに最終試験です。

問題数は40問。すべて選択方式の問題でした。
合否のボーダーラインは正解率80%(40問中32問)です。
私が受けた感じだと所要時間は20〜30分くらいかなーと思います。

この試験を無事クリアできれば、晴れて認定証取得となります。
やったー!

最終試験の注意点

一発合格できる優秀な人は問題ないんですが、残念ながら不合格となってしまった場合気をつけたいことをメモしておきます。
ちなみにどうでもいいですが、私は1回目の受験で31問正解というギリギリアウトな結果でした(´;ω;`)

不合格の場合、間髪入れずにすぐ再受験…とはいかず、10時間後に再度試験を受けることができます。
その間しっかり復習しておけよということでしょう。

しかし!!!!
受験後に分かるのは正解した問題の数だけ。
どの問題を間違えていたのかまでは教えてくれません…
ちなみに40問の出題内容も覚えておらず…どうやって復習したらいいのやらと頭を抱えました。

なので、合格する自信のない人は、試験問題を解き終わったあと、解答するボタンをポチる前に、問題と自分の解答をメモしておくことをおすすめします。

レッスンを受講&最終試験を受けてみての感想

難易度について

レッスンの内容については、インターネットやSNSを使ったオンラインマーケティングに関する内容を広く学習できるので、これからビジネスでオンラインマーケティングを活用したい人の最初の入り口としては分かりやすいと思います。

レッスン中に具体的な登場人物が出てくるので、自分のビジネスやブログテーマなんかと照らし合わせながら読むと、オンラインマーケティングをどのように実践していくのかがイメージしやすかったです。

自分でブログやサイトを運営している人にとっては、すでに知っていることも結構あるかも。
あくまでオンラインマーケティングの入門編的な立ち位置かなと思いました。

最終試験についても、レッスンの内容すべて目を通しておけばとくに苦戦することなくクリアできる内容でした。
レッスンに出てこなかった応用問題的なものなども、私が受けた限りはありませんでした。

おそらく試験自体の難易度はそれほど高いものではなく、しっかりレッスンを受講し内容を理解さえすれば試験突破のハードルはそこまで高くはありません。

学習メリットについて(私の場合)

取得した認定証をどのように活用するかについてですが、みなさん履歴書に書けるかとか、就活の役に立つのかなど気になるみたいですね。

一応、認定証にはIDがついていて、それが正式なものか証明できるようになっているので、履歴書に書いてもいいと思います。
が、それが果たして就職や実績として有効なのかどうかは、履歴書を見る側次第なのでなんとも言えないです。

上の方でもつらつら書きましたが、試験内容についても難易度はそこまで高いわけではないので、この認定書を取得したからといってオンラインマーケティングのエキスパートです!!!とはならないでしょう。

じゃあなんでわざわざ受講する必要があるの?と思うかもしれませんが。
私がこのデジタルワークショップを受講した一番の理由は、自分のクライアントにこのデジタルワークショップを受けて欲しかったからです。

私はお客さんのビジネスに沿ったサイトを提案したり作ったりする仕事をしているのですが、その際、webサイトを作った後のことを考えていないorどうすればいいのかわからないクライアントが多いのです。
そんな彼らにまずオンラインマーケティングの概要をざっくり理解してもらうのに、このデジタルワークショップはピッタリなのでは?と思い、それではまず私が受講してみよう!となったのがきっかけでした。

今回自分で受講したことによって、レッスンの流れ、おすすめポイントを自分なりに把握できたので、これからクライアントにオンラインマーケティングについて説明する際の話の引き出しとして活用していこうと思っています。
そしてあわよくば、クライアント自身にこのデジタルワークショップを受講してもらいたい…!!!

まとめ

認定証を取得した後、それをどのように活用していくかは人それぞれ。
履歴書に書いて大した効果がなかったとしても、面接の際に話題に出すことで、話を広げるきっかけになるかもしれないですよね。

自分でビジネスやブログを運営していて、これからオンラインでのマーケティングを考えている人には、入門編として普通におすすめです。

あとは、子育て中のママさん!
隙間時間を使ってスキルを磨きたいと思っている人には、難易度・時間的にもってこいかもしれません。

ぜひみなさんトライしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。